特定非営利活動法人 レインボーコミュニティcoLLabo

アクセス お問い合わせ
ホーム ABOUT US coLLaboとは? ACTIVITIES 活動内容 GALLERY ギャラリー
HOME>活動内容>社会に向けた活動

相談・コンサルティング
ピアサポート・相互生涯学習
多様な女性のニーズに対応した社会資源開拓
社会に向けた活動・人権擁護の教育・啓発・情報発信・調査・研究・ネットワーク構築
活動履歴

人権擁護の教育・啓発・情報発信

2000年に東京都人権施策推進指針に、その他の人権問題として同性愛者のことがあげられたものの、行政の啓発・教育は十分とは言えません。
レズビアンや多様な女性の孤立、生きる困難さなどは、まだまだあります。「人権」という言葉は硬く聞こえるかもしれませんが、身近な人の理解を増し、誤解や偏見を緩和することは、レズビアンや多様な女性の生きる環境や生き方に大きく影響します。
coLLaboは、レズビアンに向けた活動をおこなうNPOとして、「社会がセクシュアリティの多様性に対する認知と理解を深めること」を目的に、さまざまな方法で参画していきます。

インターネットWebサイトを活用した発信
ホームページを活用して、等身大のレズビアンとしての生き方(ロールモデル)を伝えるとともに、広く社会の中で孤立しているレズビアンたちに向けて、情報を届けていく予定です。そのほかにも、レズビアンの生き方に関心のある人に向けて、正確な情報や知識などを発信していきます。

スピーカー&講師派遣
実際に、そして目の前でリアルにひとが語る言葉は、聞くひとのこころにダイレクトに届く効果があると思います。 coLLaboでは、任意団体時代から他のNGO、NPOへ、レズビアンとしての体験、考え、思いなどを伝えるスピーカーを派遣しています。 スピーカー、講師派遣をご希望の方はコチラまでお問合せください。


調査・研究

レズビアンと多様な女性の実際について、心理的、社会的に、さまざまな角度から調査し、研究する事業です。
活動をするわたしたち自身が実態と課題をよく知り、伝える根拠をしっかり持つことで、より一層、社会に向けての正確な知識や情報の発信に繋がり、ひいては、レズビアンに対する認知と理解がより深まるようになる、と考えています。


ネットワーク構築

ネットワークには、2つの意味があります。
 [1]孤立したレズビアンと多様な女性を支えるためのネットワーク
 [2]社会的なアクションを起こしていくためのネットワーク
この事業では、その2つのネットワークを築き、世田谷から東京へ、東京から関東へ・・・と展開していきたいと考えています。

[1]孤立を軽減するために
わたしたちは以前、まだ「孤立」の中にいたとき、どこに行って、どのように相談したらいいのか分からず、不安な気持ちを抱えながら模索をしてきました。 今もなお、この日本のあらゆる都市、街に、「わたしはレズビアンなのかな?」とセクシュアリティについて考え始めたひとがいます。独りぼっちでいるひとたち、情報を得ることができずに悩んでいるひとたちもいます。彼女たちを支える各地のネットワークについて情報を集め、少しずつその輪をつなげていきたいと考えています。

[2]社会的アクションへ向けて
ひとりでは難しくとも、つながりあうこと、支えあうことで可能になることがあります。
同じように、1つの団体だけでは動かせなかったことでも、つながりあい、応援しあうことで、社会の中に変化を生み出すことができるでしょう。
目的を同じくする他の団体と連携していくことも、大切な活動だと考えています。


法人概要
Copyright (c) 2010 Rainbow community coLLabo All Rights Reserved.